エース ホテル 京都。 『大人の京都 烏丸御池 新しくできたエースホテル宿泊と新しくなった新風館など』二条・烏丸・河原町(京都)の旅行記・ブログ by ハーブさん【フォートラベル】

京都 エース ホテル

🚀 屋外 プール• 軽やかなこの客室の雰囲気にも溶け込んでいるし、なによりも楽しい。 取材では現場での直感と消費者目線を大事にしている。

京都 エース ホテル

🤝 2020年6月にソフトオープン後、早くもソーシャルな場として人気を集めるこちらの、宿泊ゲストだからこそ楽しめる魅力を探ってきました。 じつにフランクでフレンドリーなスタッフは、軽い世間話やホテルの魅力を会話に盛り込みながら、スムースにチェックインの手続きを進めてくれました。 ボタニカルな香りとさらりとした洗い上がりが素晴らしいと感じました。

京都 エース ホテル

👈 のエースホテルの名物となっているフォトブースの、いわば日本バージョンです。 人々の出会いを生み出す、新たな文化創出のハブに 世界中から観光客が訪れる京都。 対照的なバスルームは直線的かつオフブラックがすっきりとした印象を与えるもので、全体としてのメリハリが効いている印象です。

12
京都 エース ホテル

😗 エースホテルはプラスチックゴミをギリギリまで削減するのがポリシーだそうで、アメニティに使い捨てヘアブラシはありません。 ホテルオリジナルのグッズなども売っているチェックインカウンターは、どことなくセレクトショップのカウンターのように錯覚しそうになります。 翌日朝日が部屋に差し込むと、なんだかとても穏やかな朝。

11
京都 エース ホテル

🤛 オフィス所在地:アクラ、アテネ、アトランタ、アムステルダム、アンタルヤ、アンマン、イスタンブール、イズミル、インスブルック、ウィーン、ヴィリニュス、ヴェローナ、エディンバラ、オークランド、大阪、オスロ、オーランド、海口、カイロ、カサブランカ、カターニア、カルガリー、カンクン、キエフ、グアダラハラ、クアラルンプール、クタ(バリ島)、クラクフ、グランドラピッズ、ケープタウン、ケンブリッジ、広州、コペンハーゲン、コロンボ、ザグレブ、札幌、サムイ島、サランシュ、ザルツブルグ、サンクトペテルブルク、サンティアゴ、サンディエゴ、サントドミンゴ、サンパウロ、サンフアン、サンフランシスコ、サンホセ、シアトル、シェムリアップ、シカゴ、ジッダ、シドニー、ジャカルタ、上海、ジョグジャカルタ、シンガポール、ストックホルム、ストラスブール、スプリト、西安、成都、セビリア、ソウル、ソチ、ソフィア、ソレント、台北、ダブリン、ダラス、タリン、済州島、チューリッヒ、青島、テサロニキ、テルアビブ、デュッセルドルフ、デンバー、東京、ドゥブロヴニク、ドバイ、トビリシ、トラブゾン、トロント、ナイロビ、ナタール、那覇、ニース、ニューオーリンズ、ニューデリー、ニューヨーク、ノーウォーク、パナマシティ、ハノイ、バルセロナ、パリ、パルマ・デ・マヨルカ、バンガロール、バンコク、バンクーバー、ハンブルク、ヒューストン、ビルバオ、ファロ、フィレンツェ、フェニックス、ブエノスアイレス、プーケット、ブカレスト、福岡、ブダペスト、フライブルク・イム・ブライスガウ、ブラチスラヴァ、プラハ、フランクフルト、ブリスベン、ブリュッセル、ヴェネツィア、北京、ヘラクリオン、ヘルシンキ、ベルリン、ホーチミン、ボゴタ、ボストン、ホノルル、ボルツァーノ、ポルト・アレグレ、ボルドー、香港、マイアミ、マドリッド、マニラ、マラガ、マラケシュ、マンチェスター、ミラノ、ミュンヘン、ムンバイ、メキシコシティ、メルボルン、モスクワ、モントリオール、モンペリエ、ヤンゴン、ヨハネスブルグ、ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア、ラスベガス、リオデジャネイロ、リガ、リスボン、リマ、リマソール、リミニ、リール、リュブリャナ、リヨン、レイキャビク、レンヌ、ローマ、ロサンゼルス、ロンドン、ワシントン、ワルシャワ. インテリアは、ヴィンテージ家具や軍の余剰品、地元アーティストの作品をリサイクル、リメイクした品で纏められており、宿泊施設ながらアートスペースのように空間を楽しめるのも若者に人気の理由のひとつです。

14
京都 エース ホテル

😝 ピッカピカではなく ビンテージ感を残しつつ新しさを出すという 今時のお洒落感ですね。 とにかく雰囲気が大人です。

6