水島 中央 病院。 外来案内:診療案内:水島協同病院

中央 病院 水島

😭 私もだんだん具合が悪くなってきたのですが、内診してくれた先生は「お母さんこそ大丈夫?」と心配してくださり親切でした。 当院での研修はそういった意味で非常に良いと思います。 入院加療は内科、外科、整形外科など他診療科と協力して行います。

中央 病院 水島

⚛ 小児科で通っています。

中央 病院 水島

🙌 個人情報は確実に保護されます。

15
中央 病院 水島

🤫 *水曜日の午後の一般診療はございません。 非常勤医師• 必要に応じ他施設への診療情報提供を行ないます。

13
中央 病院 水島

💢 私達は良い医師を育てるために最大限の努力を惜しみません。

9
中央 病院 水島

😃 小児科で通っています。

6
中央 病院 水島

🤝 住所 岡山県倉敷市水島青葉町4-5• セカンドオピニオンを求める権利があります。

2
中央 病院 水島

🔥 リハビリ科 最新設備機器 電子カルテ、MRI、CT、RI、アンギオ、PACS、乳房用デジタルX線装置、X線骨密度測定装置、結石破砕装置、X線透視撮影装置 院長 里見 和彦 出身大学 岐阜大学医学部 関連機関 さくらんぼ助産院、玉島協同病院 指導医数 計18名 指導医数詳細 内科:10名・救急科:1名・小児科:1名・外科:3名・病理科:2名・麻酔科:1名 研修医数 【初期】4名 男性 2名:女性 2名 【後期】1名 男性 1名:女性 0名 研修医の出身大学 高知大学・香川大学・関西医科大学・重慶医科大学・国立ペーチ大学 研修後の進路 岡山大学(小児科・外科・皮膚科)神戸大学感染症内科・国立成育医療センター・久留米大学内科・亀田ファミリークリニック館山・大阪医科大学外科専門研修・産業医科大学外科専門研修・諏訪中央病院総合診療研修 病院の特徴 水島協同病院は岡山県倉敷市南部の水島地区にある急性期病院です。 基本方針•。 曜日によっては待ち時間が1時間以上になることもあります。

13
中央 病院 水島

🤐 治療実績 病気別治療実績(DPCコードに基づく) 種類 DPCコードに基づく病気名 治療実績 順位 合計 手術あり 手術なし 岡山県 全国 神経系疾患 31 - 31 20位 耳鼻咽喉科系疾患 22 - 22 6位 26 - 26 14位 呼吸器系疾患 26 - 26 8位 153 - 153 14位 45 - 45 23位 30 - 30 12位 40 - 40 9位 循環器系疾患 19 - 19 38位 消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患 23 13 10 19位 11 - 11 24位 188 188 - 14位 23 - 23 15位 13 - 13 26位 19 19 - 10位 24 24 - 18位 19 - 19 12位 24 - 24 21位 15 - 15 12位 11 11 - 24位 52 42 10 11位 69 - 69 6位 23 - 23 5位 筋骨格系疾患 11 - 11 5位 皮膚・皮下組織の疾患 20 - 20 17位 内分泌・栄養・代謝に関する疾患 26 - 26 14位 腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患 33 33 - 14位 14 - 14 21位 10 10 - 8位 23 23 - 7位 25 - 25 26位 血液・造血器・免疫臓器の疾患 10 10 - 13位 外傷・熱傷・中毒 29 11 18 16位 16 16 - 10位 12 - 12 31位 15 15 - 11位 18 18 - 10位 32 32 - 9位 10 10 - 8位 30 30 - 15位 23 23 - 13位. 病床数 155• 研修中のさまざまな問題にも医局だけでなく病院全体で対処しています。 当院では、新制度への対応を平成15年度から取り入れています。 麻酔科標榜医 診療科紹介 クモ膜下出血、脳内出血や脳梗塞などの脳血管障害や頭部外傷に対する急性期治療を行っています。

4