本田 宗一郎。 【本田宗一郎の名言・逸話集】ホンダ創業者の魂に響く格言と逸話&伝説集

宗一郎 本田

🤩 100万、従業員20人でスタート。 (1991年)• こんな姿を見せられたら、涙が出ちゃいますね。

宗一郎 本田

😭 後継の社長は、ホンダの大卒入社第1号の、当時45歳の河島喜好であった。 新しい知恵で困難に立ち向かえ。

19
宗一郎 本田

⚒ 真似をして楽をしたものは、その後に苦しむことになる。 生い立ち [ ]• (昭和36年) - 藤沢とともに「」というを設立。 しかし、当時は、赤は消防車を連想させ、さらに白は救急車やパトカーを連想させるため、使用の禁じられていた色でした。

宗一郎 本田

😛 名誉工学博士• また、会社経営の根本は「平等」にあるという信念から、エコヒイキは一切せず、自宅へ社員を招いたことは一度もなかった。 今年はHonda初の4輪車誕生から50年。 そして、84歳の1991年8月5日、肝不全のため亡くなりました。

宗一郎 本田

🤫 本田宗一郎の生涯 氏名 本田宗一郎 生年月日 1906年11月17日 没年月日 1991年8月5日 享年 84(歳) 国籍 日本 出生地 静岡県磐田郡光明村(現在の浜松市天竜区) 職業 実業家、技術者。 違うのか、馬鹿な奴等だ。 フォードに自作のターボチャージャーをつけたマシンで出場するも事故により負傷、リタイアを喫する。

18
宗一郎 本田

🤟 そして、震災をきっかけに、自動車修理工場のアート商会の修理工の多くが故郷に帰ってしまったため、晴れて、本田宗一郎さんは、自動車の修理を任されるようになったのでした。 日夜研究にいそしみましたが、簡単には成果は現れません。 二つのレースへの参加宣言は、多くの人が「参加して勝てる」と思えるような状況ではない時に、決断されている。

4