山口 小夜子。 山口小夜子晩年は孤独死で死因が衝撃!結婚せず独身は生い立ちが影響?

小夜子 山口

🌭 同時に古荘妙子、天児牛大、チ・ソンジャ、勅使川原三郎とのコラボレートを通じてダンスパフォーマンスの世界に進出、ロンドン・オールドヴィック劇場、NY・ヴァム等数々の劇場に立つ。 その後、「ピストルオペラ」(鈴木清順監督)、「Soundtrack」(二階健監督)などの映画に出演するほか、言葉を用いたパフォーマンスの構成・演出・出演を行い、映像作家や音楽家とのコラボレーション作品を次々と制作。 海外でもその人気を誇った。

8
小夜子 山口

🔥 本当だったとしても当時はネットもSNSもないので、業界が隠そうと思えば今よりは簡単に隠し通せる時代だったと思います。

20
小夜子 山口

💋 net ちなみに事実婚か戸籍婚か不明だが80年代初頭には旦那さんが居たというし 全盛期からは山本寛斎と愛人関係だったのが業界では有名だったそうで あの時代の人だからイメージ守るための隠し事は相当色々あるのだろう 事実婚の夫がいた、山本寛斎さんの愛人だと業界で有名だったという噂は事実かどうかは確かめる方法がありません。 とのコメントを生前残されています。 世界の舞台で活躍する二人がモデルとデザイナーと して長きに渡った愛人関係だったと言われても何ら 何ら不思議ではありません。

9
小夜子 山口

☺ 美しいだけじゃなく、マルチな才能を持った方だったのですね。 知らない人が居ないレベルの活躍ぶりだっただけに あまりにあっけない最後に、どうしようもない人間 の孤独を感じざる得ません。

10
小夜子 山口

❤️ 当日は満員で、さらには会場にはトークショーを行った富川栄さん・下村一喜さんをはじめ、丸山敬太さんや客席にはモデルの富永愛さんもいらっしゃいました。 (「山口さよこ」名義)• 下村さんは2006年に山口さんから写真撮影の依頼をされました。 しかしプライベートを非公開にしていたため、山口小夜子さんを見出だしたファッションデザイナー山本寛斎さんの愛人だという噂があります。

12
小夜子 山口

🤩 1970年代当時のファッション界は、目鼻立ちのはっきりとした、背が高くスタイル抜群の西洋的雰囲気を持ったモデルの全盛期でした。 大人の顔をした少女だった。

小夜子 山口

✌ しかし2007年8月14日に「伝説のモデル・山口小夜子急逝」との衝撃なニュースが。 ですが山口さんは 日本人女性の美しさに誇りを持っていて、それを曲げようとはしませんでした。

9
小夜子 山口

☯ 山口さんは死後数日経ってから発見されたため、当時は「孤独死」と騒がれていました。 山口小夜子さんが死去したとき山本寛斎さんは「日本の女性は美しいと世界に印象づけた最初の人」と語っています。 【出演映画】 キャロル(1974年 本人役) ピーターソンの鳥(1976年) 杳子(1977年) 原子力戦争(1978年) 四季の追想(1979年) 上海異人娼館 チャイナ・ドール(1982年) 石の花 ISHINOHANA(1989年) 利休(1989年 茶々役) T-CITY(1993年) ピストルオペラ(2001年) Soundtrack(2002年) 馬頭琴夜想曲(2007年「山口さよこ」名義) 氷の花火 山口小夜子(2015年 追悼作品) 生前、最後の出演映画となった2007年公開の『馬頭琴夜想曲』では、亡くなられる 1週間ほど前に会ったばかりだったという、 同作の木村威夫監督は 「体調が悪い様子はなかった」と語っています。

11
小夜子 山口

🤪 2ch掲示板にはこのような書き込みが。

12